【投資の極意】下落している株価は売るのではない、むしろ購入するべし!!

24日から世界中の株価が下落していますが、
そんな中気になる記事を見つけました!

今回は、
株価が下落している時にとるべき行動を
有名投資家が言っていることとともに紹介していきます!

 

Index
多くの人は、株価下落とともに株を手放してしまう
皆さんは、バーゲンセールを見たらどうしますか?
まとめ

 

多くの人は、株価下落とともに株を手放してしまう

今日、日経新聞にこのような記事が掲載されました!

記事は、有名な投資家ウォーレン・バフェットに関する記事です!

 

ダウ急落、バフェット氏は「買い場」に腕まくり(写真=ロイター)

24日の米国株市場では一気にリスク回避ムードが広がった。ダウ工業株30種平均の下げ幅は前週末比で1000ドルを超え、年初来の上昇分を帳消しにした。朝方から売りが止まらず、下げ渋る場面はほとんど見られなかった。「買い手不在」の相場で腕まくりする投資家がいる。米投資会社バークシャー・ハザウェイを率いるウォーレン・バフェット氏だ。 …

まず多くの人は、
株価が下落すると株を売却する傾向があります!

それは、
持っている株の価値が減っていくことに対し、
多くの人がその株を手放し資金を保持しようとするからです!

 

皆さんは、バーゲンセールを見たらどうしますか?

でも、ここで考えてみてください!!

もしデパートで、
70%オフのバーゲンセールをやっている中で欲しい服があったら、
どうしますか?

多分、多くの人が買ってしまいますよね!

株も同じです!

元々持っている株は、
将来価値が上がると思って購入したと思います!

株価下落は、
その株がさらに安く購入することができるバーゲンセールなんです!

上の記事でウォーレン・バフェットが、
株価が下落しているのに
まるでそれを待っていたかのような反応をしているのは、
そういう理由があるからです!

確かに価格が下落する様子を見ていて
その上買い増すのは凄く勇気が必要です!

でも、そこから価格が上がれば下落する前より
利益を得ることができます!

チャート的視点においても、
一時的な株価下落もチャート上では長期的に見れば小さなものに感じられます!

 

まとめ

僕も投資を始めた当初は、
株価が下落したすると凄く焦って
売却をしていました!

ですが、

株価下落というピンチを乗り越えた後に待っているのは、
株価上昇という大きなチャンスが待っています!

ピンチとチャンスは表裏一体といいますが、
投資においてもそれは変わりません!

皆さんも、
このことを認識した上で投資活動をしてみてはいかがでしょうか!!

 

本日はここまで!!

 

【経済緊急事態】新型コロナウイルスが、経済を混乱させている!

今朝、アメリカのNYダウやナスダックの下落をきっかけに、
日本の日経平均株価も一時1000円近く株価が下落しました!

原因は知っている人も多いと思いますが、

新型コロナウイルスが世界へ蔓延することへの
リスク回避のため

です!

今回は、
そんな新型コロナウイルスが経済に与える影響について
説明していきます!

 

Index
実は、アメリカにもコロナウイルスは広がっているかもしれない!!
日本に与える影響とは…
まとめ

 

実は、アメリカにもコロナウイルスは広がっているかもしれない!! 

実は、日本ではあまり実感ないでしょうが、
今世界的なコロナウイルスが広まっています!

例えば、

アメリカで今インフルエンザが流行っていますが、
その患者の中に新型コロナウイルスに感染者が
いるのではないか?

という報道も入ってきています!

はっきりと蔓延しているとは報道していませんが、
もし明確に蔓延していると報道されると
アメリカ経済も混乱することになります!

そうなると、当然アメリカ経済にも影響がでますし
当然NYダウやナスダックS&P500などの株価指数も
大暴落する可能性が高いです!

もちろん前日にすでに暴落しましたが、

今後さらに下落する可能性があります!

当然日本もさらに株価下落する可能性もあります!

 

日本に与える影響とは…

新型コロナウイルスは、
日本にも経済的影響を与えています!

具体的には、

      • 中国による製造品の製造停止に伴う、製品価格の高騰
      • 中国からの観光客の現象に伴う、観光地への打撃

などがあります!

ニュースによると、
中国人観光客の減少により愛知県の旅館が経営破綻したという例もあります!!

 

まとめ 

今日は新型コロナウイルスによる混乱の報道が相継ぎましたが、
一方今後混乱が収束し株価が上向きになるとの見方もあります!

参考文献

とはいえ、
どのような状況でも対応できるように準備しておくことが大切です!

 

本日はここまで!!

 

【衝撃】アメリカFRBも量的緩和を実施??

以前、日本の量的緩和政策について説明しました!
(詳細は下のリンクへ)

将来もらえる年金が所得の半分になるかも…

先週末に、 定期的に行っている経済セミナーに行ってきました!! セミナー自体は同じで3回目ですが、 毎回内容が少し変わるので、 変化を感じながら経済を学ぶことができます! 今回は、 セミナーで得られた新たな情報を 少し公開したいと思います!! 結論から言うと、 ここ最近、 年金2000万円問題が取り上げられたこともあり、 年金に対し不安を持つ人が増えてきています! その不安の通り将来年金に頼った生活は絶望的ですが、 僕たちが想像している以上にヤバい状態です! 年齢やその他条件にもよりますが、 年金支給額が今の半分になる人も出てくるだろうと 予想されています! 皆さんは財政検証結果というものをご存知でしょうか? これは5年に一度公表される公的年金の定期検診のようなもので、 将来あらゆるシュミレーションから 年金財政や年金支給額などを想定した報告書です! 今年の8月27日に、 この財政検証結果が公表されました! 厚生労働省財政検証結果サイト 将来の公的年金の財政見通し(財政検証)について紹介しています。 今回は、 日本の経済成長と就業率 それぞれが変化した場合のシナリオで、 今後の年金財政や年金支給額が どうなるのか公表されました! 結論を言うと、 現役世代の手取り収入に対する年金額の割合として 「 所得代替率」というものがありますが、 悪いシナリオですと所得代替率が50%を下回る可能性があります! 2019年時点では所得代替率は61.7%ですので、 これは今より20%近く年金支給額が減額されることを 意味しています! そして、 今回発表された財政検証結果とは別に、 更なる追い打ちが僕たちの生活を襲おうとしています! 具体的には、 といった今後さらに厳しいものになります! 先日、 アベノミクスによる量的金融緩和政策によるインフレにより、 物価が上昇しお金(円)の価値が下落するという記事を 投稿しました! 前回、今日本人が将来のための資産運用を個人でもしないといけない理由を簡単に記した!!日本は円を増刷しており、それに伴う円安(他国の通貨に比べ円の価値が低下する)に向かおうとしている!!(7/29時点で1ドル=108円)一方で、物価の価値は高まる!! そうした状況が俺たちに及ぼす影響について、説明していこうと思う!!

しかし今回、

アメリカも量的緩和政策(QE)を打ち出している

との情報を得ました!

パウエル議長、次のリセッションと闘う弾薬尽きている可能性示唆

パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、米金融当局には次のリセッション(景気後退)と闘う弾薬がないかもしれないとほぼ認め、議会に支援の用意を促した。   議長は11日の下院金融サービス委員会での証言で、現在の低金利は「景気が弱くなった時に財政政策による支援が重要になることを意味する」と語った。 …

今、世界中で新型コロナウイルスが猛威を奮っています!

普通ならNYダウやナスダックなどアメリカの株価指数は下がるところですが、
一向に下がる気配がありません!

感染者が多い中国や日本とは大きく離れているからだとおもていましたが、
理由は他にありました!

理由は先も記したように、

アメリカのFRBが量的金融緩和を実施しているからです!

量的金融緩和は市場に流れているお金を増やすことで、
物価を上昇させる減少(インフレ)です!

そのため、株も物価上昇とともに上昇しているのです!

しかしインフレによる株価上昇は、

将来的に大きなリスクがある

と僕は考えています!

現在、こうした金融政策によってインフレへとシフトしていますが、
いずれはインフレからデフレへとシフトしていきます!

デフレになると逆に物価が下がっていくため、
株価が下がりやすくなっていきます!

しかも、金融緩和政策で無理やり株価を押し上げていているため、
その反動も大きく急落すると考えられます!

今でこそ政策の恩恵を受けていますが、
後々のことを考慮すると、
今後の動向に注意しておく必要があります!

 

本日はここまで!!

 

【不動産投資を検討している人へ】借金 ≠「悪」ではない、可能性を広げるためのツールだ!!

以前の僕もそうでしたが、

日本人は借金に対してネガティブなイメージを持ちすぎ

だと思います!

実際にそう思ったり感じたりしている人に対して聞きますが、

なぜ借金をする人はダメなのでしょうか?

おおよそ数年前までは僕もそういう考えを持っていたので
人のことは言えません。

が、
実際に借金をしてみて、
考えを改める必要があると今は思っています!

もし借金が悪なのであれば、
なぜ罪にならないのでしょうか?

お金を借りる行為は決して罪ではありません!

もちろんそれは使い道により悪いものにもなりますが、

僕は自分自身の成長のため、または投資のためであれば
大きく価値のあるものだと思っています!!

以下に、
不動産投資を例にし説明したサイトがありましたので、
ご紹介します!!

 

成功できない日本人が必ず持っている「借金=悪」という感覚 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

「老後に向けた資産形成」への注目が高まっています。特にサラリーマンの間では、税金対策になり、さらに不労所得を得られると「不動産投資」を始める人が増えています。自分もその波に乗りたいものの、借入をすることが気にかかり、なかなか行動には移せない…という人も多いことでしょう。しかし、「早期に始められるか」が、老後の人生を左右するといっても過言ではありません。そこで本記事では、東京不動産投資株式…

実際、不動産投資をしているので、
このサイトで説明していることは凄くわかります!

借金は確かにリスクを孕んでいるかもしれませんが、
一方でレバレッジという借金した金額以上のリターンを得ることも事実です!!

ですので、

「借金」というツールに対して
マイナスイメージだけを持つのは
間違いである

と、僕はいいたいです!!

 

とは言っても、
なかなかいきなり借金をするという行為は
ハードルが高いかもしれません!

ではどうするか!

それは少額で借金をすることから初めてみてはいかがでしょうか?

とはいえ、
このサイトをみている人の多くはすでに実行していると思います!

それは、

クレジットカードによる商品やサービスの購入

です!

それが、高額になったと思えばいいのです!

 

とはいえ、
借金をする以上返済できなければ問題です!

僕は何の計画性も持たず借金をすることを
推しているのではありません!

しっかりと返済の見込みのあるようなもののために
購入することが第一条件です!

うまくお金を使っていけば、
今後の自分自身の将来は大きく恵まれたものにもなります!

 

本日はここまで!!