【株価・為替の今後】経済再開によって考えられる4つのシナリオ!

現在、先進国を中心に経済再開の動きが見られます。

経済再開に伴い株価上昇などのリスクオンの流れが見られます!

しかし、未だ多くのリスクが存在しています。

そこから、
政治・経済、地政学的に今後考えられるシナリオについて考えてみました。

今回僕自身が考えられる株価・為替について、
4つのシナリオを紹介したいと思います!

 

Index
1. 各国の経済再開・QE政策などにより、世界的なリスクオンの流れになる!
2. 新型コロナウイルスの第2波により、再びリスクオフの流れになる!
3. 米中の地政学的リスク増大により、リスクオフになる!
4. ジャンク債・BBB債のデフォルト、CLOの下落によるリスクオフ!
まとめ

 

1. 各国の経済再開・QE政策などにより、世界的なリスクオンの流れになる!

今日、日本でも緊急事態宣言が全面的に解除されました!

先程、プロ野球も6月19日に開幕されることも決定しました!

経済再開のきっかけになるかもしれない出来事ですが、

それと同時に株価・為替のリスクオンの流れに
さらに拍車がかかると思われます!

また、
今回の新型コロナウイルスによる経済の停滞により
世界各国で多くの債権が発行されました!

それに対し、
先進国中央銀行はリスクのあるジャンク債やBBB債の買取りをするなど、
対策を講じました!

そこで、

当面各国ではQE(量的・金融緩和)政策を実施すると思われます!

これにより、

市場の円滑な機能への支援と株価上昇を目的としています!

また日本では、
それと同時に負債の価値を下げる狙いもあります!

 

次ページ:まだまだ残っている3つのリスクとは…

【会社員の人へ朗報!!】副業が今後の人生を大きく左右するかもしれない3つの理由!!

ここ最近、
副業を取り入れているまたは取り入れようとしている企業が多々ありますが、
会社員として働いている皆さんは副業をしたことがありますか?

会社によっては副業を禁止しているところもあるかもしれませんが、

実は副業によって今後の自身の人生を大きく変える
きっかけになるかもしれません!

今回は、
そんな副業によって人生を大きく変える3つの理由について紹介します!

Index
1. スキルアップに繋がる!
2. 経済・社会的危機が起こっても生きていける!
3. 人脈が広がる!
まとめ

 

1. スキルアップに繋がる!

まず1つ目は、

スキルアップに繋がる

ことです!

これは今している本職においても、
これから転職しようとしている人、
全ての人に当てはまることです!

会社員として働いている人の多くは、
本職で培ったスキルや技術が身についていきます!

しかし、仮に別の会社に転職したり独立したとなると
そのスキルが絶対活かせるわけではありません!

そんな時、
違うスキルがあれば自分自身の仕事の幅も広がります!

副業をまだ始めていない人は、
そのスキルや技術を身に着けることをきっかけに始めても良いかもしれませんね!

 

次ページ:副業をするもう一つのメリットとは…

【塵も積もれば山となる】結局は積立による長期投資が最強な3つの理由

こんにちは!

最近Blogサボりがちで、すみません!

新型コロナウイルスによる影響で、
経済はもちろん株価も下落しました!

しかし、

株価が下落した今が絶好の投資機会なんです!

しかも、少額でも定期的に投資するのであれば

今後10年、20年、30年…と
少額でも定期的に投資するのであれば

尚更絶好の機会なんです!

今回は、
そんな少額定期的投資が最強な3つの理由を
ご紹介したいと思います!

 

Index
1. 少額からできる!
2. 月に1回の取引でOK!
3. 最低限の資産形成をしていることで、後悔が生まれない!
まとめ

 

1. 少額からできる!

まずは、

少額から投資できる!!

月に1万円、5000円といった少額でも、
コツコツと投資することが

将来とてつもない資産を生み出してくれるんです!

例えば月1万円を30年貯蓄した場合、

1 万円 × 12 ヶ月 × 30 年間 = 360 万円

となります!

しかし月1万円を年率5%の商品に30年投資した場合、

金融庁HPより

832.3万円と2倍近い資産になります!

リスクはあれど少額でこれだけの資産になると考えたら、
投資をやらないわけにはいかないですよね!

金融庁HPで資産運用のシミュレーションができるので、
遊び感覚で一度やってみてください!

資産運用シミュレーション

【免責事項】 ・本シミュレーション結果は、ご入力いただいた項目に基づき算出した概算値です。手数料、税金等は考慮しておらず、実際値とは異なる場合があります。 ・本シミュレーションのいかなる内容も、将来の運用成果を予測し、保証するものではありません。 ・本シミュレーションは、特定の金融商品の取引を推奨し、勧誘するものではありません。 …

 

2. 月に1回の取引でOK!

2つ目は、

月1の取引しかしなくて良い!

投資となると毎日チャートや経済情報を確認しないといけない
というイメージがありますが、
最低限のことを定期的に勉強すればあとは放置でも良いんです!

もちろん投資を始めたことをきっかけに勉強をどんどん進めてもらってもOKです!

僕自身、投資を始めたことをきっかけに興味を持ち、
毎日投資や政治・経済の勉強、情報収集を行っています!

いづれにしても、
少し投資の取引と勉強に時間を費やすだけで
あとは自分の好きなことに時間を使えるというのは、
長期投資の1つの魅力になりますよね!

次ページ:資産形成することももう一つのメリットとは…→