【確定拠出年金編・続】選ぶべき投資信託とは…?

お疲れ様です!

数日前に、確定拠出年金についてご紹介しました!

【会社員に朗報】お得な確定拠出年金(企業型)を大いに活用して、資産を増やそう!!

お疲れ様です! 会社員の皆さん、 聞いたことはあっても、うまく活用している人は少ないのではないでしょうか? ですが、 この確定拠出年金は資産形成方法の1つで、 うまく活用することで定年退職後にもらえる年金額を増やすことができるんです!! 今回は、 そんな魅力たっぷりな確定拠出年金についてご紹介します! そもそも確定拠出年金とは、どういったものなのかご存知でしょうか? 確定拠出年金はその名の通り年金の1種で、 国民年金や厚生年金など国の年金制度とは別の私的年金です! その他に確定拠出年金の特徴として、以下が挙げられます! 確定拠出年金にはメリットやデメリットがありますが、 僕にはメリットしかないと考えています! 次は、そのメリットについて具体的に説明していきます! 次に、この企業型の確定拠出年金のメリットについて 具体的に説明していきます! 僕が考える確定拠出年金のメリットは、次の通りです! まず、「」ということですが、 これは単純に将来もらえる年金を企業が増やしてくれているという 単純な理由です! 会社がここまで手厚い福利厚生を出してくれるのは、 世界的に見て決して当たり前ではありません! この福利厚生を有効的に使うことで、 将来もらえる年金を増やしていくことができます! もちろん、自分のお金から拠出額を増やすこともできますし、 その分所得税などの控除も受けることができます! 2つ目の「 2. 拠出されたお金、運用で得た利益は非課税! 」ですが、 これも文章通り拠出したお金と運用益は非課税となります! 「なぜ運用益が上下するのか?」 「なぜ株価が上下するのか?」 など様々な疑問が湧いてきます! そんな疑問から投資に興味を持つことで 投資に関して勉強するようになります! そして、勉強すると自分が選択するべき商品についても 理解することができるようになります! 4つ目の 「 4. 長期的な資産形成だから、毎日運用結果を確認する必要はない! 」ですが、 資産形成は数十年と長期に渡るものです! そんな中で株価などは日々上下しています! 毎日それをチェックしているとなかなか疲れると思いますが、 長期的な資産形成では特にそんなことは気にする必要はありません! (僕は投資家なので、ほぼ毎日チェックしていますが…。) 大体月に1回程度チェックするだけで大丈夫です!

その際、”投資信託“という単語が出てきたと思います!

この投資信託ですが、
実は確定拠出年金の運用で資産を増やすためには
必ず利用する必要があります!

今回は、
この投資信託について説明していきます!

 

Index
そもそも、投資信託とは…?
投資信託の種類
どのような投資信託を選ぶべきか?
まとめ

 

そもそも、投資信託とは…?

投資信託という単語は聞いたことある人が多いと思いますが、
そもそもどういったものなのでしょうか?

投資信託とは別名「ファンド」(ここからはファンドで呼びます)ともいわれ、
投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、
運用の専門家が株式や債券などに投資・運用し、
その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて
分配される仕組みの金融商品です!!

ここで補足しておくと、

      • 株式 … 株式会社が資金を出資してもらった人に対して発行する証券
      • 債券 … 企業が資金確保のために金融機関や投資家にむけて発行する借用書

つまり、
ファンドは数多く存在する株式(株式の価値上昇や配当金)や
債券(債券そのものの価値や利息)などから資金を増やしていき、
その資金を出資者へ還元することで僕たちの資産価値を上げているのです!!

その際ファンドもビジネスですので、一定額の信託運用費用を差し引かれます!
(信託運用費用は、運用成績が悪くても決められた割合で取られます!!)

 

次ページ:投資信託の種類とは… →

【投資で失敗しないために】他人任せにすると確実に損する3つの理由

お疲れ様です!

投資を始めた頃もしかしたら経験したことあると思いますが、
証券マンや銀行員から資産運用のための商品について
説明や紹介を受けたことがあるのではないでしょうか?

投資を始めた時は興味を持ったと思われますが(僕もですが)、
今となってそれは甘い罠だったと認識しています!

むしろ、投資は自分自身で勉強して考えて行うものです!

今回は、
投資は他人任せではなく自分自身で行うことの大切さについて説明していきます!

 

Index
証券マンや銀行員の言われるがまま投資していませんか?
ファイナンスサイトの情報を真に受けたら大損する!
「どの銘柄がいい?」と聞いてくる人は、確実に大損する!
まとめ

a

証券マンや銀行員の言われるがまま投資していませんか?

投資を始める際証券口座を開くと思いますが、
銀行や証券会社に直接口座をひらいたりする際に
金融商品について紹介を受けたことがあるのではないでしょうか?

実はそれ、
投資初心者が陥りやすい大きな落とし穴なんです!

なぜなら、

証券マンや銀行員も結局はビジネスマンで、
利益を求めているからなんです!

普段僕たちが働いている会社が利益を求めているのと同じように、
証券会社や銀行も利益を求めています!

そんな状況で僕たちにわざわざ金融商品を紹介しているのは、
その金融商品を買った時に得られる手数料が目的なのです!

しかもその手数料が高い割に損をするような商品が多いため、
[ 損した金額 + 手数料 ] 分の金額が取られてしまいます!

せっかくお金を増やすために投資をしているのに、
そんな理由でお金が無くなっていくのは理不尽ですよね!

ただし、
しっかりと商品の内容を把握した上で投資するのはOKです!

b

ファイナンスサイトの情報を真に受けたら大損する!

では、「証券マンや銀行員以外なら大丈夫か?」と言われますが、
実はそれも損するきっかけになるんです!

よく出来高や値上げランキングなどがサイトに載っています!

Yahooファイナンス HPより

しかし、
それだけをきっかけにそのランキングに載っている銘柄を購入するのは、
投資資金をとかしてしまう可能性があります!

ただし、
僕は投機的な意味で新しい銘柄を探すきっかけとして
このツールを利用することはあります!

もちろん、
その後にファンダメンタル・テクニカルなど他の要素も考慮して
銘柄を購入するかを決めています!

 

次ページ:友人・知人からいい銘柄を聞いてくる人は…? →

【株価予想】今後考えられる株式市場の動向!!(2020年7月第4週)

 

Index
今週のニュース
今後考えられる株価、予想変動要因

 

先週のニュース
    • 新型コロナウイルスの第2波の懸念

これまで毎日という程、
新型コロナウイルスのニュースが報じられています!

東京都で新たに260人感染、大阪府は過去最多の149人

東京都で24日、新たに260人の新型コロナウイルスの感染者が確認されたことが、関係者への取材で分かった。大阪府では過去最多となる149人の新規感染を確認した。全国の新規感染者は午後6時半までに614人となり、累計感染者は2万8千人を超えた。 …

確かに、新型コロナウイルスによる経済の懸念はあります!

しかし、
僕はそれ自体は大きな影響はないと考えています!

なぜなら、一度蔓延した国に限って言えば全体的な死者数は減少傾向にあり、
また各製薬会社からはワクチンなどが開発・臨床段階まで進んでいます!

それよりは、
むしろ僕は新型コロナウイルスが
間接的に与える影響を懸念しています!

 

    • 各主要国の中央銀行の積極的な経済・金融政策

現在、FRBやECB、日本銀行など世界の主要国中央銀行は
世界中に落ち込んだ経済を立て直すために
量的・金融政策などを行っています!

IMF、米国は早期の刺激策実施を-FRBも資産購入拡大可能

国際通貨基金(IMF)は17日、新型コロナウイルスからの景気回復を加速させるため、米国が新たな財政刺激策を早期に実施するよう促した。   IMFは米経済に関する年次審査報告書を公表し、「米国には財政余地があり、第2四半期のマイナス成長からの回復を加速化させ、社会的なセーフティーネットを恒久的に改善し、米経済の幅広い再生を容易にするため迅速に実行すべきだ」としている。 …

それに加え、FRBはハイイールド債のETF買い、
日本銀行はETF買いや赤字国債発行など躊躇なく
マーケットにお金を流しています!

そのような財政・金融政策から確実とはいえませんが、
直近では債券価格の暴落から始まる株価暴落の可能性は低いと思われます!
(もちろん警戒はしておく必要がありますが…)

 

    • テスラの四半期黒字決済

今アメリカ銘柄の中では一番熱いと言われているのが、
このブログでも紹介したテスラ(TSLA)です!

【自動車業界震撼】トヨタは自動車業界世界2位になってしまった!

日本を代表する企業といえばどこ? まずトヨタを抜いて時価総額1となった企業ですが、それは 投資をしている人は絶対に聞いたことある会社と思います! 7/2のロイターニュースで遂に世界1位だったトヨタが2位に転落してしまい、 先のテスラが世界1位に上り詰めました! [ニューヨーク 1日 ロイター BREAKINGVIEWS] – 米電気自動車(EV)メーカーのテスラ()が7月1日午前の取引で一時、約5%値上がりし、時価総額は2100億ドル(約22兆5750億円)に到達、トヨタ自動車()を抜き去った。世界の自動車業界で時価総額首位を達成した。 … 最近ですと、Model X や Model 3など次々と新しい自動車を出しています! カテゴリー タグ 投稿日: ニュース(News), 政治・経済(Government・Economy), #イーロンマスク, #テスラ, #トヨタ自動車, #将来性, #成長性, #自動車業界, #首位交代 日記(Diary)

テスラはコロナによる影響で
他の多くの企業で業績が落ち込んでいるのに対し、
(イーロン・マスクCEOの経営の影響もあるのか)
先日の四半期決算では黒字を発表しています!

この発表により、
S&P500に採用される可能性があり大きく注目されている銘柄です!

 

今週の考えられる株価、予想変動要因
    • 今後も数ヶ月は株価は上昇する可能性

上記でも挙げたように、
各国では財政・金融政策を躊躇なく進めていくと
発表・そして実施しています!

社会全体にお金を流し続けている今日、
当分は株価が上昇していくと考えられます!

 

    • ヘッジファンドによる売りに注意!!

しかし、ここで考えてみてください!

今後、永久的に株価が上昇してはいきません!

それは前例をみてもわかりますし、
買ったら売り利益を出すことが投資の目的でもあるからです!

そして

株価暴落の一因となっている最大級の要因となっているのが、
ヘッジファンド(機関投資家)による大きな売りです!

株式投資をしている人はみんな利益を出したいと考えています!

それは投資を専門の職業としている人たちも同様で、
いつかは大規模な売りにより利益を出してきます!

今回は、世界中の個人投資家が今現在株価を押し上げていることも
データでわかっています!

個人投資家動く、オンライン証の売買記録的伸び-外出自粛に相場激変

新型コロナウイルスの感染拡大で相場変動が激しかった3月、 SBI証券 などオンライン専業証券各社の株式売買代金が記録的な伸びを示していたことが分かった。値動きの激しい相場を好む顧客特性のほか、在宅勤務など外出自粛の動きが広がったことで人々の日中の在宅時間が長かったことも影響しているとみられる。   発表資料などによると、3月の国内株式売買代金は 楽天証券 …

当然、ヘッジファンドも個人投資家によって押し上げられた株価で
売り注文を出してくる可能性は大いにあります!

今後の動向に注意が必要です!

 

【会社員に朗報】お得な確定拠出年金(企業型)を大いに活用して、資産を増やそう!!

お疲れ様です!

会社員の皆さん、

確定拠出年金をご存知ですか?

聞いたことはあっても、うまく活用している人は少ないのではないでしょうか?

ですが、
この確定拠出年金は資産形成方法の1つで、
うまく活用することで定年退職後にもらえる年金額を増やすことができるんです!!

今回は、
そんな魅力たっぷりな確定拠出年金についてご紹介します!

 

Index
そもそも確定拠出年金とは…
確定拠出年金は、お得な投資法の1つ!!
まとめ

 

そもそも確定拠出年金とは…

そもそも確定拠出年金とは、どういったものなのかご存知でしょうか?

確定拠出年金はその名の通り年金の1種で、
国民年金や厚生年金など国の年金制度とは別の私的年金です!

企業が僕たちが普段もらえる給料とは別に、
年金として一定額の拠出金が拠出されます!

そして拠出されたお金を、
各社員が運用することで年金を増やしていきます!
(運用は、自己責任です!)

その他に確定拠出年金の特徴として、以下が挙げられます!

      1. 毎月の掛け金は、給料とは別に会社が拠出。昇格すれば増えていく!!
      2. 中途解約は原則できない。60歳以降にしか受け取れない!!

確定拠出年金にはメリットやデメリットがありますが、
僕にはメリットしかないと考えています!

次は、そのメリットについて具体的に説明していきます!

 

確定拠出年金(企業型)は、お得な投資法の1つ!!

次に、この企業型の確定拠出年金のメリットについて
具体的に説明していきます!

僕が考える確定拠出年金のメリットは、次の通りです!

      1. 一定額を会社が拠出している!
      2. 拠出されたお金、運用で得た利益は非課税!
      3. 投資の勉強への第一歩となる!
      4. 長期的な資産形成だから、毎日運用結果を確認する必要はない!

 

まず、「1. 一定額を会社が拠出している!」ということですが、
これは単純に将来もらえる年金を企業が増やしてくれているという
単純な理由です!

会社がここまで手厚い福利厚生を出してくれるのは、
世界的に見て決して当たり前ではありません!

この福利厚生を有効的に使うことで、
将来もらえる年金を増やしていくことができます!

もちろん、自分のお金から拠出額を増やすこともできますし、
その分所得税などの控除も受けることができます!

 

2つ目の「2. 拠出されたお金、運用で得た利益は非課税!」ですが、
これも文章通り拠出したお金と運用益は非課税となります!

 

3つ目の「3. 投資の勉強への第一歩となる!」ですが、
普段から資産形成をしていると

「なぜ運用益が上下するのか?」

「なぜ株価が上下するのか?」

など様々な疑問が湧いてきます!

そんな疑問から投資に興味を持つことで
投資に関して勉強するようになります!

そして、勉強すると自分が選択するべき商品についても
理解することができるようになります!

 

4つ目の
4. 長期的な資産形成だから、毎日運用結果を確認する必要はない!」ですが、
資産形成は数十年と長期に渡るものです!

そんな中で株価などは日々上下しています!

毎日それをチェックしているとなかなか疲れると思いますが、
長期的な資産形成では特にそんなことは気にする必要はありません!
(僕は投資家なので、ほぼ毎日チェックしていますが…。)

大体月に1回程度チェックするだけで大丈夫です!

つまり、
普段生活する中でたった1ヶ月中
たった10分運用結果をチェックするだけでいいので、
凄く手頃なんです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

僕たちの周りには、
意外なところでお金を増やすツールがあるんです!

特に年金の問題が大きく取り上げられている日本では、
そのツールを使わないてはないですよね!

近日、
確定拠出年金で取り扱っている金融商品についてご紹介したいと思います!

 

本日はここまで!!

 

【働き方の変化】少しずつ、会社に囚われない働き方をする人が増えている!!

お疲れ様です!

新型コロナウイルスによって、
世界中で多くの雇用が失われてしまいました!

それに対し、
多くの人が新しい雇用、仕事形態を望んでいます!

今日は、
失業したり、満足した収入が得られない人がどのような働き方をしているのか
紹介します!

 

Index
コロナをきっかけに、副業をする人が増加している!
雇用契約を結ばない働き方が、今後増えてくる!
まとめ

a

 コロナをきっかけに、副業をする人が増えている!

まずはこの動画をご覧ください!

動画は、これまで正社員などになれず
安定・満足した収入が手に入らなかった女性を紹介した動画となります。

動画にて紹介されている女性は、Uber Eatsの配達員を本職としています!

Uber Eatsは、会社員のような細かな雇用契約を結びません。
(最低限の契約は結ぶと思いますが…。)

僕自身は配達したことはありませんが、
Uber Eatsの報酬は配達した数に応じて決まる歩合性だと思われます!

つまり、

配達すればする程収入が増える
= 自身の頑張りによって給料が増える仕組み

です!

いくら成果を出しても大きく収入が変化することのない会社員の収入とは別に、
副業としてこうした配達員をする人が最近増えています!

Uber Eatsの配達員が増えているのは、

      • 食べ物という生活必需品を配達するというサービスが、コロナの広まりによる外出規制により需要が高まったため。
      • 雇用の悪化により、更なる収入を求める人の増加のため。

と考えられます!

 

次ページ:副業する人が増加している現状で考えられる今後の働き方とは… →