【今がチャンス ! 】株式投資は下落した時が大きなチャンスとなる!!


お疲れ様です!

先週の25日から、主要国の株価が大きく下落しました。大きな要因として、世界的な長期金利が大きく上昇したことにあります。この現実から株を売却しようと思う人が出てくると思いますが、僕はこの株価が下落した日は逆に株を購入しています。マーケットの世界では、株価が下落することは日常茶飯事ですし、それよりもこの株価下落は僕にとっても大きなチャンスと捉えています。

今回は、25日に株価が下落した要因とともに株価が下落したらむしろ株を購入するべき理由について説明します!!




Index
25日に株価が大幅下落 !
株価が伸びても、一時的な株価の下落は必ず出てくる !
株価が下落したら、むしろ安く株を購入できるチャンス !

a

25日に株価が大幅下落 !

2月25日のアメリカ時間に、長期金利が上昇しました。アメリカでは世界の中でもまだ金利が高い部類にあり、その金利がさらに上昇しました。その結果、株価が大幅に下落しました。

金利上昇で緩和マネー転機 成長株下落、資産膨張崩れる

NYダウ チャート

ここで疑問に思う人が出てくると思うのですが、なぜ金利が上昇したら株価が下落したのでしょうか?  理由としては、次の4つが挙げられます。

      • ビットコイン

        金利上昇による債券の魅力が上昇 → 株・商品・仮想通貨の売却(同時期にビットコインも大きく売却されました)

      • 金利上昇による利息支払いコストの増大 → REIT(不動産投資信託)の売却
      • 企業の利益減少を見越しての株の売却
      • ドル建ての債務負担増加による、新興国株の売却

ですが、この金利上昇は僕自身は今後長期的に株価が伸びてくる予兆ではないかと考えています。次ページでは、その理由について説明してきます!




次ページ:今後株価が伸びてくる理由とは…  →