【まだまだ株価は上がる ! 】金融政策が修正されても、当面は終わることはないたった1つの理由 !

“【まだまだ株価は上がる ! 】金融政策が修正されても、当面は終わることはないたった1つの理由 !” の続きを読む

【今がチャンス ! 】株式投資は下落した時が大きなチャンスとなる!!

“【今がチャンス ! 】株式投資は下落した時が大きなチャンスとなる!!” の続きを読む

先週のニュース、今後考えられる株価・為替、予想変動要因(2020/06/28版)

 

Index
先週のニュース
今週の考えられる株価・為替、予想変動要因

a

先週のニュース

株式市場

      • コロナ第2波の懸念から、株価値下がり。
      • 6/29のマーケットでも、新興国のコロナ感染者の増加の影響から、リスクオフの流れになる可能性。

 

外国為替市場

      • コロナの第2波の影響を受けて、ポンド/ドルやユーロ/ドルは値下がりする可能性。ドル/円は大きく変動しないと思われる。

 

経済ニュース

      • 新興国を中心にコロナ第2波の懸念。
      • 先進国でもコロナ感染者が増加傾向。

b

今週の考えられる株価・為替、予想変動要因
      • 各国中央銀行の金融緩和とコロナ第2波の懸念から、マーケットは膠着状況が続くと思われる。
      • コロナのパンデミック以降から各国で多額の債権が発行されており、コロナ第2波の影響でBond Magedonが発生する可能性。
      • FRBやECB、日銀は債権の購入により最悪の事態は回避できると思われる。
      • 新興国で発行された債権は、暴落による影響が先進国にも飛び火する可能性がある。

 

【株価・為替の今後】経済再開によって考えられる4つのシナリオ!

現在、先進国を中心に経済再開の動きが見られます。

経済再開に伴い株価上昇などのリスクオンの流れが見られます!

しかし、未だ多くのリスクが存在しています。

そこから、
政治・経済、地政学的に今後考えられるシナリオについて考えてみました。

今回僕自身が考えられる株価・為替について、
4つのシナリオを紹介したいと思います!

 

Index
1. 各国の経済再開・QE政策などにより、世界的なリスクオンの流れになる!
2. 新型コロナウイルスの第2波により、再びリスクオフの流れになる!
3. 米中の地政学的リスク増大により、リスクオフになる!
4. ジャンク債・BBB債のデフォルト、CLOの下落によるリスクオフ!
まとめ

 

1. 各国の経済再開・QE政策などにより、世界的なリスクオンの流れになる!

今日、日本でも緊急事態宣言が全面的に解除されました!

先程、プロ野球も6月19日に開幕されることも決定しました!

経済再開のきっかけになるかもしれない出来事ですが、

それと同時に株価・為替のリスクオンの流れに
さらに拍車がかかると思われます!

また、
今回の新型コロナウイルスによる経済の停滞により
世界各国で多くの債権が発行されました!

それに対し、
先進国中央銀行はリスクのあるジャンク債やBBB債の買取りをするなど、
対策を講じました!

そこで、

当面各国ではQE(量的・金融緩和)政策を実施すると思われます!

これにより、

市場の円滑な機能への支援と株価上昇を目的としています!

また日本では、
それと同時に負債の価値を下げる狙いもあります!

 

次ページ:まだまだ残っている3つのリスクとは…